医療法人 文杏堂 杉病院

地域医療連携

地域医療連携

地域医療連携室とは

地域医療連携室は、患者様やご家族、地域の病院・診療所・福祉施設等からの入院相談を受けています。また、入院患者様の他の医療機関への転院調整や介護福祉施設への退院調整、在宅療養に向けての在宅医療・介護サービス調整、介護保険制度利用に関するご案内などの業務を行っています。
杉病院の地域医療連携室は、看護師1名、社会福祉士2名で構成され、医療機関、介護福祉施設等との連携を促進するために活動しております。

医療相談窓口のご案内

病気になると病気そのものへの不安のほかに、生活面でも様々な不安や問題が起こってきます。地域医療連携室では、患者様、ご家族の方々の不安や悩みについてご相談に応じております。 例えば、

  • 介護保険、各種社会福祉制度等について知りたい
  • 退院後の在宅生活に不安がある
  • 転院や施設に関する情報を知りたい
  • 療養中の不安や心配事を聴いてほしい など
その他相談したい事がございましたら、お気軽にご相談ください。

相談ご希望の方は

  • 受付、当院スタッフ、地域医療連携室へお声かけください。
  • 相談内容については秘密を厳守します。
  • 相談費用は無料です。

相談場所・時間・担当者

  • 相談窓口  1階正面入り口より右奥に進み、リハビリ室の右隣にございます。
  • 相談時間  月~金 9時から17時
  • 担当者   看護師 川越泰代、山口 文、社会福祉士 池田 俊、 深堀時子
  • 電話番号  092-923-6667

「アドバンス・ケア・プランニング」について

もしものときのために、自らが望む、人生の最終段階の医療・ケアについて話し合ってみませんか。
誰でも、いつでの、命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。
命の危険が迫った状態になると、約70%の方が、医療やケアなどを自分で決めたり望みを人に伝えたりすることが、できなくなると言われています。

杉病院では、患者様ご自身で前もって考え、周囲の信頼する方とお話し合いをする中で、迷われたり、分からなかったりすることがあったときに、いつでも気軽にご相談いただける様にとの思いから、医師・看護師・社会福祉士・介護福祉士をはじめとして多くの職員で患者様ご本人・ご家族の支えになれるよう、「アドバンスケア検討委員会」をたちあげ、患者様・ご家族様と一緒にその方一人ひとりにあった医療・ケアについて考えています。

分からないこと、不安に思っていることなどございましたら、いつでも地域医療連携室へご相談ください。

○意思確認書への記入についてはこちらをご覧ください。

○意思確認書の内容についてはこちらをご覧ください。

広報誌『杉病院information』

2019年夏号 No.10 2019年春号 No.9 2019年新春号 No.8 2018年秋号 No.7
2019年夏号 No.10 2019年春号 No.9 2019年新春号 No.8 2018年秋号 No.7
2018年夏号 No.6 2018年春号 No.5 2018年新春号 No.4 2017年11月号 No.3
2018年夏号 No.6 2018年春号 No.5 2018年新春号 No.4 2017年11月号 No.3
2017年10月号 臨時号
2017年10月号 臨時号

PAGE TOP