医療法人 文杏堂 杉病院

お知らせ

2019年02月12日

1/25、29日院内研修会を行いました。
講師は、副院長の見明医師です

テーマは、「アドバンスケアプランニングについて」です。
「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」に基づき、患者様の選択の手助けをすることが、必要であると平成30年の診療報酬改定で定義されました。

アドバンスケアプランニングとは、もしものときに備えて自らが希望する医療やケアを受けるために大切にしていることや望んでいること、どこでどのような医療やケアを望むかを自分自身で前もって考え、周囲の信頼する人たちと話し合い共有することです。

厚生労働省は、人生の最終段階における医療・ケアについて、本人が家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合う取り組み、「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」について、愛称を「人生会議」に決定しました

杉病院では、入院患者様、在宅医療の患者様のご相談をいつでも受け付けております。
どうぞお気軽にお声をおかけください。

クリックして拡大(PDF)

PAGE TOP