医療法人 文杏堂 杉病院

お知らせ

2019年12月13日

二日市中学校2年生 職場体験受入PartⅡ

二日目は、栄養科からスタート!トロミ剤で実験したり、食事の形態を学習しました。

  • 季節ごとのイベント食でも嚥下状態が悪いときざんだり、ペーストにしたりすることに驚いている様子でした。

  • ソーシャルワーカーからは、退院支援や連携、訪問看護では、在宅における看護に必要な物品や道具などの説明がありました

薬剤部では、実際に分包機を実際に操作したり、薬の作用・副作用の説明を受けたりしました。
当院の薬局長は、「薬の知識は、二の次で患者さんや職員とのコミュニケーションが一番大事だ!」と熱く語っていました。

  • 居宅支援事業所では、主任ケアマネから介護保険について説明を受けました。
    今回の生徒さん達は、お年寄りと接する機会があまりないようでした。

外来では、機材の説明を受けたり、血圧測定(水銀計)体験をしたりしました。

検査室では、生体検査・生理機能検査を体験しました。

  • 最後に、院長と薬局長へ質問タイム

    なぜ、今の仕事を選んだか。やりがいは何があるか。
    などの質問がありました。
    先生方はひとつひとつ丁寧に優しく答えてくださいました。
    子供達の感想に、「病院の運営にたくさんの人(職種)がいることを今回初めて知った。お金のためにだけ働くわけではない事が分かってよかった。」とありました。
    今回の体験が、将来役に立つ日が来ることを願っています。

PAGE TOP