医療法人 文杏堂 杉病院

お知らせ・イベント各種情報

平成29年1月24日(火) 二日市東高年クラブ講習会

杉病院職員による二日市東高年クラブに介護保険について講習会を実施しました。
(平成29年1月24日(火)二日市東コミュニティーセンターにて60名参加)

内容

  1. 介護保険について
  2. 筑紫野市高齢者在宅福祉サービスについて
  3. 通所リハビリテーション、地域包括ケア病床について
  4. 自宅でできる予防体操
  5. 質疑応答

感想

参加者の皆さんが熱心に聞いていらっしゃったので介護保険に興味があることを実感しました。
また、現場の職員の説明なので分かりやすかったとの評価もいただきました。
今回の講習で少しでも介護保険のことが分かり、まずは、ご家族やお友達や民生委員、 地域包括支援センター、ケアマネに悩みや気になることを相談してもらえるような第一歩 が踏み出せる機会になればと思っています。

二日市東高年クラブ講習会
二日市東高年クラブ講習会
二日市東高年クラブ講習会

2017年03月21日

糖尿病治療の指標となる「HbA1c」の分析装置(A1c i Gear K)を導入しました。
検査結果が当日分かるようになりました。指先からのわずかな血液で、約6分で測定が終了します。

2017年04月28日

2017年07月18日

2017年09月11日

久留米大学医学部医学科の学生さんが、「リハビリテーション病院体験実習」に来られました。
約一週間、2チームに分かれて体験実習が行われる予定です。

「地域連携医療のあり方・・・背景と展望」について、見明医師より講義がありました。
医療関係施設の種類や医療関係職種の説明と多職種連携のあり方、高齢化を踏まえた今後の人口動態とそれに応じた医療システム今後の動向等を解説されました。
実際に患者さんにリハビリを通して、
接してもらいました。
 
 
 
 
訪問診療・訪問リハビリ・訪問看護に
同行しました。
記念に集合写真をみんなで撮影。
皆様お疲れ様でした。

2017年09月16日

当院リハビリ室にて敬老会を開催しました。その一部をご紹介いたします。
職員・地元ボランティアの方々の協力の下、赤組・白組に分かれて様々なゲームで勝負しました。

ふうせんリレー 赤組が勝ちました。
玉いれ 白組が勝ちました。
また、フラダンスや日舞を披露していただきました。
天神地区 フラダンス教室 天神地区 日舞教室

皆様にとても喜んでいただきました。帰りには、ちょっとしたお土産を用意させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

2017年09月25日

久留米大学医学部医学科の学生さんが、「リハビリテーション病院体験実習」に来られました。
今回は、女子学生さんも来られました。

杉 雄介先生より「杉病院について」
説明がありました。
リハビリ室にて患者さんとパズルをしました。
 
連携室では、ソーシャルワーカーの業務について
説明を受けました。
最後に記念写真を撮影し、無事研修を終了しました。1週間の研修お疲れ様でした。

2017年10月03日

筑紫野市教育委員会よりご依頼があり、ちくしの高年大学「知っ得セミナー」にて、当院職員が講演しました。

H29 10月3日(火)  ちくしの高年大学「知っ得セミナー」
講演テーマ:介護サービスを有効に利用するために。自宅で出来る予防体操。

介護サービスを有効に利用するために
当院ケアマネージャより、介護保険のしくみに
ついて説明させていただきました
デイケア・デイサービスについて
当院デイケア主任よりデイケアとデイサービスの
違いについて説明がありました
セラピストによる各種体操のご案内
肩こり予防体操・腰痛体操・肩甲骨体操など、
一緒に実演しました。
腰痛体操
 
 
タオルを使った予防体操
 
 
最後にタオルを使ったレクレーションとして、
物送りゲームをしました。ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

後日、筑紫野市教育委員会 教育長 上野 二三夫氏より、受講生の皆様から大好評であった旨ご報告いただきました。
当院の職員も大変いい経験が出来たと思います。このような貴重な機会を頂き、眞にありがとうございました。

2017年10月26日

褥瘡委員会主催で院内研修会を行いました。
院外研修(看護協会)の伝達実演講習です。

【シャボンラッピング】

まず、洗面器・ボディソープ・ビニール袋・
ナイロンたわし・お湯を少々準備します。
ナイロンたわしを分解し、
 
紐でつなぎ泡立ちやすく加工します。 ビニールに、お湯・ボディソープをいれ
加工したナイロンたわしで泡立てます。
 
 
 
よーく泡立てたビニールの中に洗いたい
四肢をいれます。強くこすらなくても、
ビニールを引っ張るだけで、中の泡が動くので
マッサージ効果もあります。
ビニールの口を押さえながらやさしく四肢を
出すと泡がビニールにくっついていきます。
あとはタオルでやさしく拭き取るだけ。
しっとりした肌になるそうです。

看護師・介護士の工夫で、患者様に喜ばれるサービスがあると学んできたようです。
今後のケアに活かせることができるよい伝達講習だったと思います。

12月のデイケア行事まとめ

11月28日、12月1日、12月21日

二日市東小学校の4年生のみなさんが、「総合的な学習の時間~心をつないでやさしい町に」の取り組みとして、当院リハビリ室にて交流会を開いてくださいました。
約1時間、ハンドマッサージ、ふうせんバレー・あやとりなどのレクリエーション、歌のプレゼントなど楽しい時間が過ごせました。
子供たちのきれいな歌声に涙される方もおられました。
デイケアご利用者様・入院患者様たくさんの笑顔が見られました。
二日市東小学校のみなさん、ありがとうございました。

交流会

12月6日

ちくしの高年大学「笑顔お届け隊」のみなさんがボランティア施設訪問にお越しくださいました。
皿まわし・バルーンアート・ギター伴奏ありの歌体操など披露してくださいました。
通所リハビリご利用者さま18名、入院患者様23名にご参加いただきました。
たくさん笑顔を届けていただきました。「笑顔お届け隊」のみなさまありがとうございました。

笑顔お届け隊

12月22日 冬至

「冬至にゆず湯に入ると風をひかない」という言葉があります。
当院通所リハビリでも「ゆず湯」に入りました。
利用者様もゆずの香りに癒されたと満足されているご様子でした。

冬至

12月25日 クリスマス会

ボランティアの田中さんによる約50分間のトランペット演奏。クリスマスソング・歌謡曲・童謡など、多岐にわたる演奏に参加していただいた皆様、感動されていました。
「来年もまた聞きたい。」とたくさんのお声を頂きました。
ゲームも盛りあがりました。飾りつけなども職員・利用者様協力して行い、楽しいクリスマス会になりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

クリスマス会

PAGE TOP