医療法人 文杏堂 杉病院

通所リハビリ・院内レクリエーション作品

2019年07月11日

【通所リハビリテーション作品】

  • 7月カレンダー

    通所リハビリテーションでは、今月は七夕飾りと夏らしいひまわりのカレンダー
  • 七夕飾り(笹の葉)

  •  

    壁にも夏を感じます。
    いろいろな形のお魚がいます。

【病棟レクリエーション作品】

病棟の作品も七夕飾りに。短冊には、患者様の願い事が書いてあります。
隣のすだれは、ダンボールとタコ糸で作成。
竹は、トイレットペーパーの芯を再利用しております。

2019年06月03日

【院内レクリエーション作品】
4月より、院内レクリエーションの見直しをして、作品つくりだけではなく、体操や学習の時間を増やすことになり、作品は、3ヶ月に一枚作成することとしました。

今月は、切絵と折り紙で作成された「紫陽花」です。花弁の部分が折り紙で作成されています。

【通所リハビリテーション作品】
通所リハビリテーションは、通常どおりカレンダーを作成。
かえるの部分は、フェルトを縫って作成されています。

じめじめした季節を迎えますが、心晴れやかに皆様をお迎えできるよう、職員一同頑張ってまいります。
今後とも「杉病院」をよろしくお願いいたします。

2019年03月12日

*今月から、壁画ではなく、別の試みをしております。

風船を膨らませたものの上に、新聞紙・習字の半紙を切り貼りし、
端切れを重ね合わせました。
お内裏様とは、雄雛と女雛のことをいうそうです。
小さい頃の歌の歌詞とは、少し違いますね。

また、京都では、雄雛と女雛の並び方が、他の地域と逆のようです。

通所リハビリテーション作品

今月のカレンダー・・・梅の木でしょうか。
たくさんの花が、色々咲いています。

2019年02月05日

療養病棟作品

療養病棟作品

療養病棟・・・貼り絵のお多福、花紙を丸めた豆、折り紙で折られた梅
       豆を立体的にして工夫をしています。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟作品

地域包括ケア病棟・・・担当リハビリテーション部
       こちらは、貼り絵・切り紙・綿に色を塗る折り紙など色々な方法で作成されています。
       お多福の髪飾りに、縁起物のお料理がついています。

2019年01月04日

通所リハビリテーション作品

通所リハビリテーション作品

1月カレンダーと外来通路にある作品です。
凧の顔は、職員になっています。
外来に飾ってある作品は、今年の干支の「いのしし」です。
毛糸を上手に使って作品を仕上げています。

療養病棟作品

療養病棟作品

療養病棟の作品も「いのしし」です。賀正という文字は、御年90歳の入院患者様がかかれました。
門松のお花は、貼り絵と折り紙で作られています。

地域包括ケア病棟作品

地域包括ケア病棟作品

地域包括ケア病棟の作品は「初日の出」です。
松竹梅でおめでたい感じになりました。折り紙で作られた「いのしし」もいます。
絵馬には、患者さんの願い事が書かれました。

2018年12月10日

院内レクリエーション作品

院内レクリエーション作品

2018年11月08日

院内レクリエーション作品

院内レクリエーション作品

2018年10月04日

院内レクリエーション作品

院内レクリエーション作品
2階療養病棟作品
院内レクリエーション作品
地域包括ケア病棟作品

 今月から病棟ごとに作品を作るようになりました。
 コスモス畑とハロウィンです。
 コスモス畑は、半紙に色ぬりした紙や包装紙、
 ハロウィンは、新聞紙や花紙、綿などで作られています。

2018年09月18日

院内レクリエーション作品

院内レクリエーション作品

PAGE TOP